お米農家の岡元農場では、8月22日から石川の早稲品種ゆめみづほの稲刈りがはじまりました!まもなくH29年産新米発売です!


ここ北陸でもお盆明けから残暑が続きます。
天気予報通りに雨がふらず…非常に蒸し暑い日が続いていますが、
今年も稲刈りがはじまりましたーーーーー(^O^)
(↓画像の稲はコシヒカリなので刈り取りはまだ1週間ほどさきになりますけれども)

トップバッターはゆめみづほです。。毎年のことですが、夏休みもまだ終わらないのに秋の大切な仕事、収穫がはじまりました!
この日のために春先から頑張ってきたと言っても過言ではありません。
なので、「いよいよだ」とうれしい気持ちと「はやいなぁ」と焦る気持ちと「がんばらなきゃ」と思う気持ち、全部合わせてモチベーションを上げていきまーす。。

↑どうですか?きれいな粒に実っています(H29年産ゆめみづほ)先ほど水分チェックをしたもの(あと少し)
 
なにより嬉しい収穫の秋がはじまったのです。これから1か月間、楽しんで稲刈り作業を満喫したいと思います。
平成29年 今年の新米もう間もなくですよーーー!
 
まもなくH29年産新米ゆめみづほ1回めの乾燥調整が上がります。試食レポもお楽しみに!
 
 
お米農家の直販は、新米がいち早くゲットできるのがなによりの特権です。
しかも、大きな農家ではない(ある意味中途半端な)うちみたいな規模の農家(少人数で)は小回りがききます。
宣伝費はないから公にはしていませんが、おそらく来週から8月末のうちにH29年産新米ゆめみづほ発売できそうです。
ネットでは、商品の切替作業に少し時間がかかります。
こっそり教えちゃいますけど、お電話(0761-55-0668:朝9時より夕方6時まで)までお問合せいただければ、誰よりも早くピカピカの新米があじわえますよ!
 
 

岡元農場へのお問い合わせはこちらからどうぞ。