今季はホテル日航金沢にてフランス料理になった加賀丸いものメニューが食べられます。


平成29年産の加賀丸いもが初競りにかけられて、金沢市内の日航ホテルが5個5万円で落札されたことは、昨年12月に県内のメディアでも報道されましたね。
加賀丸いもと言えば”とろろ”や和食のイメージが強いのですが、
今季は日航ホテル金沢30階にあるフランス料理レストラン「ラ・プラージュ」で加賀丸いものお料理が提供されることになったのです。
せっかくの機会なので、新年会と研修を兼ねて私たちチーム岡元農場のスタッフでランチに行きました!
コーヒー1杯が千円もするらしい有名ホテル。。
ここ石川県では知らない人はいないであろう一流ホテルです。しかも、最上階で最高の眺めの席。これだけでも汗がでそうです。ランチといっても、いったいいくらするのか?ドキドキわくわくです。
もちろん事前にリサーチしました!
3900円から6000円、8000円、14000円。。。。
もちろんディナーもありましたが、さすがの日航ホテルです。
ま、どのコースにしたのか、金額のことはご想像におまかせしますが(^^;
支配人の粋な計らいで、選んだコース以上の(というか、特別?)サービスをうけてビックリ!ドッキリのひと時を味わうことができました。
前菜から素晴らしいお料理ばかりで、いちいち感動しまくりでした。
まだ1月なのに竹の子がでてきたり、山菜がでてきたり。
食材はもちろん、お味もですが、器から盛り付けのデザインにいたるまで、魅せられっぱなしで私たち全員終始ため息ばかり (笑)。
能登牛の希少部位たるや…悶絶。

さて、本題の加賀丸いもはコースの最後のデザートに入っていました。

加賀丸いものクレープとショコラ

ちょっとわかりづらいのですが、白いアイスクリームの下にクレープがあります。
これが加賀丸いもを練りこんだ生地のクレープです。
もっちりしていて、なんとも口あたりがやわらかく、甘すぎないショコラとのバランスが絶妙でした。

美味しいお料理に舌鼓したこの日。

食べることってまさに癒しだとまた確信しました(笑)。

食いしん坊のチーム岡元は「よし!今年また頑張ろう!」と、決意を新たにしたのです。

※ちなみに加賀丸いものお料理は2月末までホテル日航金沢30階ラプラージュでお召し上がりいただけます。
詳細はこちらからどうぞhttps://www.hnkanazawa.jp/restaurant/laplage.html

これからも美味しいものを生産して、皆様の役に立てるよう今年も本気でお米作りと加賀丸いもづくりに励みます!
宜しくお願いします!

お米のご購入はこちらからどうぞ。
加賀丸いものご購入はこちらからどうぞ。

岡元農場へのお問い合わせはこちらからどうぞ。