2018年2月、記録的豪雪で育苗ハウスが大ピンチ!苦渋の決断をした岡元農場です。


今年は、年明けから降雪が多くて、北陸らしい冬を過ごしていました。
まぁこんな年もあるかな…最近は雪が少なすぎたんだと思ってもみたりして(^^
2月に入り立春も過ぎ、先週積もった雪もほぼ溶けてきたし「やれやれ、これから少しずつ日も長くなり春に近づいてくるなぁ」と、浅はかにも春を思いめぐらしていた週末明け5日の月曜日。
ここ石川県でもインフルエンザも猛威を振るっている中、じわじわとまた雪が降り始めてきました。
「また降ってきたなー(^^;少し積もるのかなぁ」ぐらいの感じでしたが、昼間から外はとても静か。
これまでは、夜にしんしんと雪が降っても、昼間はそうたいして積もるほどでもなかったように思います。
 
 
 
ところが、この日は昼間から降っても降ってもずんずん積もる♪ 積もる。積もる。(うたっている場合ではない感じに)積もるし冷えるし。。
週末からコシヒカリと加賀丸いもの発送のご注文をいただいていて荷造りも完了していたのですが、夕方になって宅配業者から「今日は集荷できない」との電話連絡あり。
「えー!そっかぁ…」
仕方がないので翌日に見送ることにしましたが…今だに集荷のめどが立っていません(>_<)
(お待ちいただいている方々には、ご不便をおかけして本当に申し分けございません心よりお詫び申し上げます。)
 
この日は早朝の除雪に加えて、お昼前にも午後も勉強会の為に2度目の除雪、さらに夕方も夜の集まりに備えて再度除雪して駐車スペースを確保。
なんとか無事にその夜も終えることができてホッとしたので、早々に就寝しました。
 
 
 
ところが、翌朝になってビックリ!
とてもとても大変な積雪量に。。。
市内の学校はもちろん休校。家から外に出るのも困難な状況です。
ですが、早朝より除雪依頼の電話がありすぐに出動。

 
 
 
ここからは、たびたび全国ニュースにもなって報道されているのでご存知かと思いますが、国道8号線(加賀~福井間)で約1500台もの車が立ち往生。
未だ400台が動けないままだと先ほども報道されていました。(2/7pm18:00現在)
航空便・JRなどの交通機関は麻痺。本当に大変なことになっている!
少しでも早く平常に戻りますように、そしてこれ以上事故など起こりませんように祈るばかりです。
これまででしたら、ここで降雪のピークが超えているか小康状態といううことで、この後少しづつ融雪+除雪されていくのですが、今回はここからの積雪が多くて、とんでもなくスゴイことになったのです。
この間、岡元農場ではやむを得ず直売所は休業しましたが、早朝から近隣の除雪対応やお米の電話注文及び配達などの対応におわれていました。
こんな時だからこそ、お米がなくなったら心配。できるだけ、早くお届したかったのですが安全第一を優先させていただき、少しお待ちいただきましたが無事配達も終えて一休みしたいところでした。
ですが、ふと思い浮かぶのは「育苗のビニールハウス大丈夫かなぁ?。。」「このままだと潰れてしまうかも。」
と、ビニールハウスのことが頭から離れず心配でなりませんでした。

この時点ではこんな感じ↑
そして、この後の天気予報でも大雪警報が。。この上にまだ40cmって!!
降ったばかりは軽くても、ここら辺の雪はどんどん重さが増してくるのです。
「もし、骨ごと潰れたら。。。。大損害になるなぁ」
多少の積雪は耐えられるように、中につっかえ棒を立てて(↓の画像のとおりです)補強してありましたので、これまでの積雪には何とか耐えていたのですが、今回ばかりはまだこの先も尋常じゃない量の積雪が予想されます。
心配してみているのも、見ないで心配するのももう限界。
耐えているハウスの姿があまりにも辛すぎました。
「長年使ったビニールフィルムだから、今年は新しくしよう!」
ということで、苦渋の決断ですが思い切ってビニールを裂いて雪を落とすことにしました
 

2月6日に裂いて↑
↓本日2月7日に雪を落とし、裂いたビニールを撤去しました!

 
 
「とにかく、もうやれるだけのことはやった!」
 
 

「忘れもしないこの大雪・2018!どうか、これで乗り越えられますように。」
 
 
雪を落として、2人で裂いたビニールをとったらスッキリしました(笑)
なにがあっても、笑って乗り越えたい!
 
たぶん雪のピークは越えたはず。北陸の皆さま、本当に連日お疲れ様です。
 
まだ寒さは続きそうですが、皆様もくれぐれもご自愛下さいね。
 
最後まで読んでくれてありがとうございます!感謝☆

岡元農場へのお問い合わせはこちらからどうぞ。