「新米はいつからですか?」9月になるとお問い合わせが増えます。


ようこそ
石川県のお米農家おかもとです。
北陸でも「新米はいつからですか?」とのお問い合わせをいただく時期になりました。
以下は、追記です。(R3.9.9.)(R4.8.26)

令和3年(2021年)新米の収穫はじまっています

✱令和4年(2022年)の新米についてはこちらから

 

当店は生産農家です。

収穫したての瑞々しい新米から随時販売させていただいております。

トップバッターは「ゆめみづほ」

この品種は新米のこの時期が本当におすすめです。

毎年「新米ゆめみづほ うますぎる!!」と大好評をいただいております。

 

早生の品種「ゆめみづほ」は絶賛販売中です。(9月1日から)

令和3年コシヒカリは現在収穫真っ最中。
一番最初の分は乾燥調整中です。
でき次第検査を受けて出荷可能となります。
*岡元農場の豊かなお米は、収穫したすべてのお米を第三者の機関で厳正な検査をうけてから出荷しています。(農林水産省の規定により
これは、実は時間も費用もかかりますし、何よりしっかりとした品質管理ができていなければ生産者にとっては難しいことです。
そんな中、この「豊かなお米」こしひかり、ゆめみづほ、ひゃくまん穀いずれも

直売のお米すべて1等米を販売させていただいています。

「おかもとさんのお米」と私どもを選んでくださるお客様にこそ、納得して喜んでいただけることが何よりの願いです♡

岡元農場では繁忙期も精米をサービスさせていただきますが、新米の時期は込み合いますので事前のご予約をオススメしています。

新米食べたいけど、重いし買いに行って運ぶのも結構大変💦

★お電話でも承ります。(0761-55-0668)平日9:00-17:00
「なかなか会えない大切なご家族に石川の新米おくりたい」とか
「お世話になっているあの方へ」届けたいとか
「いつもと違うお米を試してみたい」とか
どうぞお気軽にお問い合わせください。

●一番人気の「コシヒカリ」は、ご予約順にR3年9月13日からお渡し可能となります

その後、9月下旬から「ひゃくまん穀」「特別栽培コシヒカリ」の順になります。

 

岡元農場では、栽培期間中は全ての品種で可能な限り農薬削減に努めています。

(↑農場主の岡元豊です)
今のところ、今年も順調に刈り取り進めることができて、本当に感謝です。

最後まで、全力で収穫楽しみたいと思います。(^^♪ Joy of  harvest  !
皆さまに喜んでいただけますように。

令和2年産は、8月22日に石川県の早生品種「ゆめみづほ」の収穫がはじまり、昨日27日までで刈り取り終えました。
現在は、乾燥調整出荷作業を進めています。
岡元農場直売店では9月1日からピカピカ「新米ゆめみづほ」の販売を開始します。
今年は梅雨の長雨で日照不足など心配していましたが、8月後半からすっかり天気が回復して出来は上々です。
まだ、食べてないのですが、お米の検査員さんや業者さんからも「きれいな粒になってる!」と好評いただいています。

そして、コシヒカリの刈り取りがはじまり10日ごろから「新米コシヒカリ」の販売予定です。
随時「ひゃくまん穀」「カグラモチ」「特別栽培米コシヒカリ」と続きます。
全種類が出そろうのは9月末になります。

いち早く新米食べたい!という方、もうお米の在庫がなくなるという方には、
「新米ゆめみづほ」が、おすすめです。

ぜひ一度たべてみてくださいね(^^)/

新米のご注文はぜひこちらをクリック

岡元農場へのお問い合わせはこちらからどうぞ。