加賀丸いも栽培の夏は最盛期を迎えています。


暑中お見舞い申し上げます。
まだ梅雨明け前ですが、いよいよ暑くなってきました。
昨日は34℃を超え湿度もずいぶんと高く不快指数↗↗↗(-_-;)でした。

この時期は加賀丸いものツルが毎日伸びて伸びて…
一つの種から一個だけとれる加賀丸いも。一本一本のツルをすべて手作業で誘引します。
まさに根気比べの日々が続きます。
が、伸びるツルと比例してハートの葉っぱも続々と増えます。
そう加賀丸いも畑はハートがいっぱい♡♡♡癒されます。土の中には、小さな丸いもができはじめているのです。
この葉っぱが光合成して、これからどんどん大きくなるのです。(^O^)
 
先日は、梅雨の晴れ間に福岡小学校の3年生も見学にきてくれました。

4月に植えたたねいもがどんな風になったか観察して、今どんな仕事をしているのかなど
観ていってくれました。
 
のどかな畑にはカエルがいっぱい。頭上ではヒバリがピロピロ鳴いています。
そしてタヌキ(・・? 小動物の足跡があったり☺と、まさに自然と共存している加賀平野です。
 
↓この日は青空が爽快。あまりにキレイな眺めだったため、白山をバックに皆で記念撮影。
おおきくなぁれ!まぁるくなぁれ!おいしくなぁれ!
今年も、まぁるいしあわせお届けしたい。
全国の加賀丸いもファンの皆様を想い
この夏も暑さに負けず頑張りまーす!!

 

岡元農場へのお問い合わせはこちらからどうぞ。