お米農家の岡元農場では、8月29日からH29年産新米ゆめみづほ販売開始しました!



新米ゆめみづほ、今年もきれいな粒にしあがりました。
粒がしっかりしていて、みずみずしいです。試食しましたが、やはり新米です。つやつやピカピカで、プリプリでした。
コシヒカリに比べると粘りが少ないので、おにぎり🍙やお寿司にとてもおすすめです。
一般的にはコシヒカリは粘りが強く新米だとお寿司には使いづらいのですが、ゆめみづほは新米でもお寿司に使えていいですよー!
 
そして、この新米トップバッターの「ゆめみづほ」はリーズナブルでお財布にも優しいのです♡
今年は全国的にお米の収穫量が少ないようで、値段あがっているようです。
 
ですが、岡元農場では昨年同等で10キロ玄米が3300円(精米サービス)とさせていただきます。
 

 
【新米メモ】
新米を炊くときは好みにもよりますが、やはり気持ち水分は少なめがよいと思います。
そして、お米はあんまり強くとがないでくださいね。優しくかつ手早くといでください。
特に一番最初に浸した水はすぐに捨てましょうね。ぬかのにおいをスキっと流してより新米の旨味を味わえます。
早く新米食べたくなってきたでしょ?(笑)
 
皆様のご注文を心よりお待ちしております。
ネットショップでのご注文は、新米に切り替え期間少々お時間を頂戴しますので、ぜひぜお電話でお問合せくださいね。
10キロ以上で能美市一部小松市近郊も配達承ります。
 
そして、店頭にお越しの方には、なんと今だけ2キロ500円!超目玉特価(お一人様1袋)限定10袋も準備しています。
是非、お米農家直売でおいしい新米をゲットしてください(^^)/
岡元農場より
 
 

岡元農場へのお問い合わせはこちらからどうぞ。