加賀のまる芋に肥料を撒きました


005
この時期は田植えも終わり、まる芋の管理作業が再開します。
梅雨に入り雨で畝が潤されると種芋の発芽スイッチがオン。
そして気温が上がると根を大地に芽を太陽に向けて伸ばします。
今年は例年よりも早く慌てんぼのまる芋ちゃんが目覚めてますね。
岡元農場では有機質45%の肥料と菜種油粕を基肥として与えています。
化学肥料よりコストはかかりますがやっぱり気持ちよく食べていただけるように配慮しなきゃね。
雨の季節になる前に支柱も立てたい。
 

岡元農場へのお問い合わせはこちらからどうぞ。